【50人に聞いた】DMM英会話 vs ネイティブキャンプはDMMに軍配|9項目を比較

DMM英会話とネイティブキャンプのどちらかで迷っている方へ。私の経験と50人に聞いたアンケート結果から、DMM英会話をおすすめします。

DMM英会話とネイティブキャンプの両方を1ヶ月以上受講したことがある50人にアンケートをしました。その結果、64%がDMM英会話をおすすめと回答しました。理由として、「講師、教材、サイトの使いやすさなど総合的にDMMが上」「今すぐ受講より事前予約して受ける方が良い」などが挙げられました。

この記事では、50人に聞いたアンケート結果と、私自身の6年以上のオンライン英会話経験をもとに、DMM英会話とネイティブキャンプを比較していきます。

この記事を読むことで、DMM英会話とネイティブキャンプのあなたにとってのメリット・デメリットが分かり、どちらに申し込むと良いか決めることができます。

この記事の要点
・DMM英会話とネイティブキャンプでは、DMM英会話がおすすめ
・50人に聞いた結果、「講師、教材、サイトの使いやすさなど総合的にDMMが上」「今すぐ受講より事前予約して受ける方が良い」などの理由から64%がDMM英会話をおすすめ。
・「1日に1時間以上レッスンしたい」「予約せずスキマ時間に受けたい」「講師は誰でも気にしない」方はネイティブキャンプがおすすめ

*50人アンケートは、2023年11月17日〜12月8日の間、Crowdworks, LancersでDMM英会話とネイティブキャンプを1ヶ月以上利用したことがある方々を対象に実施しました。



 

DMM英会話/ネイティブキャンプをおすすめするのはこんな方

50人に聞いたアンケートと私のDMM英会話/ネイティブキャンプの使用経験から、それぞれのオンライン英会話サービスはこんな方におすすめです。

DMM英会話をおすすめしたいのはこんな方:
・サービスとして優れている方を選びたい方
・事前に予約してレッスンを受けたい方

・好きな講師と継続的にレッスンしたい方
・韓国語や中国語のレッスンも受けたい方
ネイティブキャンプをおすすめしたいのはこんな方:
・1日に2レッスン以上英会話を受講したい方
・事前予約するより、空いた時間にレッスンを受けたい方
・カランメソッドで学びたい方

教材、講師の質、レッスン環境などにおいて、DMM英会話が良いと答える人が多くいました。「ネイティブキャンプをおすすめしたい方」にあてはまらない方にもDMMをおすすめします。

 

50人に聞いた結果、64%がDMM英会話推し

「DMM英会話とネイティブキャンプのどちらをおすすめしたいですか?」と50人に聞いたところ、64%がDMM英会話をすすめる結果となりました。

理由を聞いたところ、以下のような回答がありました。

DMM英会話をすすめる理由:
・サイトが使いやすく、講師も教材も良かったから
・予約がとれて、講師の質もより良いと感じたから
・サイトの使いやすさ、講師の質、予約の取りやすさなど総合的に考えて
・続けやすい工夫がされていて、続けられたから
・AIを活用した学習コンテンツを重宝していたから
ネイティブキャンプをすすめる理由:
・レッスン受け放題が良かったから
・思い立ったタイミングに受けられるのが良かった

コメントを見ると、DMM英会話を選んだ人は、サイトの使いやすさ、講師、教材など総合的に評価しているコメントが目立ちました。

一方のネイティブキャンプを推す理由としては、レッスン受け放題、スキマ時間に受けられることを挙げるコメントが多かったです。

 

DMM英会話とネイティブキャンプを比較

料金、講師、教材、受講可能時間、予約のとりやすさ、キャンペーン、会員特典などについて項目別に比較してみました。

DMM英会話ネイティブキャンプ
レッスンの仕組み事前予約をして受講する予約なし。今すぐ受講する
料金プラン(非ネイティブ講師)毎日1レッスン:  7,900円/月
毎日2レッスン:12,900円/月
毎日3レッスン:17,900円/月
6,480円/月(受け放題)
料金プラン(ネイティブ講師)毎日1レッスン:19,880円/月
毎日2レッスン:38,980円/月
毎日3レッスン:56,920円/月
16,280円/月(受け放題)
講師国籍数:124か国以上
講師数:10,000人以上
国籍数:130か国以上
講師数:13,000人以上
教材数13,432以上17,000以上
レッスン時間25分5〜25分で選べる
レッスン受講可能時間24時間365日24時間365日
会員特典単語学習アプリ、AIロールプレイなどの自己学習機能・日本人に学習相談できる
・単語学習アプリあり
キャンペーン初月50%オフAmazonギフト券5,000円

料金、講師数、教材数、受講可能時間を見ると、DMM英会話とネイティブキャンプでほとんど違いがありません。レッスンの受け方として、事前予約のDMMに対し、今すぐ受講で受け放題のネイティブキャンプという点が大きな違いになります。

ここから、それぞれの項目について徹底解説していきます。細かく見ていくことで、あなたに合ったサービスを決められるはずです。

 

レッスンの仕組み|事前予約のDMM。ネイティブキャンプは今すぐ受講が基本

事前に好きな時間帯、好きな講師を予約して受講するDMM英会話に対し、ネイティブキャンプはレッスン受け放題ですが、レッスンを受けたいときに今空いてる講師を選んで受講します。この点が、DMM英会話とネイティブキャンプの最大の違いです。この違いにより、私はDMM英会話が好きです。

なお、ネイティブキャンプでも事前予約ができますが、先生によって1レッスン200円〜と追加料金がかかります。

私のDMM英会話、ネイティブキャンプ受講経験から、事前予約して受けるか、今すぐ受講のメリット・デメリットをまとめました。

DMM英会話ネイティブキャンプ
メリット・先生の選択肢が多い
・好きな先生、同じ先生を選びやすい
・スキマ時間に今すぐ受講できる
デメリット・今すぐは受講できない・先生の情報を読んでいるうちに予約がとられてしまう
・同じ先生のレッスンを受けづらい
・事前予約には追加料金がかかる

このレッスン受講の仕組みから、私はDMM英会話の方が好きです。

 

料金|安さで選びたいならネイティブキャンプ

基本料金だけで比較すると、ネイティブキャンプの方が安いです。

非ネイティブ講師のプランでは、DMMの7,900円に対し、ネイティブキャンプは6,480円とネイティブキャンプが1,420円お得。

ネイティブ講師のプランでは、DMMの19,880円に対し、ネイティブキャンプは16,280円とネイティブキャンプが3,600円お得です。

DMM英会話とネイティブキャンプの基本料金プランとオプションの料金表をこちらにまとめました。料金はすべて税込表示です。

DMM英会話ネイティブキャンプ
料金プラン(非ネイティブ講師)毎日1レッスン:  7,900円/月
毎日2レッスン:12,900円/月
毎日3レッスン:17,900円/月
毎月8レッスン:  5,450円/月
6,480円/月(受け放題)
料金プラン(ネイティブ講師)毎日1レッスン:19,880円/月
毎日2レッスン:38,980円/月
毎日3レッスン:56,920円/月
毎月8レッスン:12,980円/月
16,280円/月(受け放題)
オプションプラスレッスンチケット:
500円/レッスン
プラスネイティブチケット:
1,500円/レッスン
コイン:500コイン 1,000円〜
ファミリープラン:
非ネイティブ +1,980円/人
ネイティブ  +11,780円/人

基本料金プラン以外に、オプションで購入できるものを説明します。

DMM英会話のオプションメニュー
・プラスレッスンチケット:

ネイティブ講師のレッスンを追加で受けられます。
・プラスネイティブチケット:
ネイティブ講師のレッスンを追加で受けられます。

ネイティブキャンプのオプションメニュー
・コイン:

事前予約をしてレッスン受講したい場合に使います。500コイン1,000円〜購入でき、講師のレッスン予約には100〜550コイン/回かかるため、200〜1,100円程度かかります。
・ファミリープラン:
ご家族がネイティブキャンプに加入したい場合、ご家族1人つき+1,980円、ネイティブ講師なら+11,780円

とにかくレッスンをたくさん受けたい、家族もオンライン英会話で学ぶ予定がある方は、ネイティブキャンプの方がお得になります。

 

講師の質|DMM英会話の方が良い先生を選びやすい

講師の質の良さでどちらかに決めたい方も多いと思います。

DMM英会話とネイティブキャンプのどちらも経験した50人に聞いたところ、50%が「DMM英会話」と答え、30%は「どちらとも言えない」という回答でした。

理由として挙げられたのは以下のとおりです。

DMM英会話の方が講師の質が良い:
・英語を教えてくれる「先生」という感じの人が多い
・事前予約で数多くの先生から選べたこともあると思う
・レッスン後のノートをより丁寧に書いてくれる人が多い
どちらとも言えない:
・DMMかネイティブキャンプどちらかではなく、人による
・当たりが悪ければ、どちらも悪い
・どちらが良いではなく、相性と運による
ネイティブキャンプの方が講師の質が良い:
・基本が「今すぐレッスン」なので、ノリの良い人が多い印象
・なんとなく陽気でフレンドリーな人が多い

上記の通り、DMM英会話を選んだ人には、「先生っぽさ」や「しっかりしている」というコメントが見られました。

ネイティブキャンプを選んだ人では、「フレンドリー」「陽気」「ノリの良い」といった特徴を挙げる方が多かったです。

DMM英会話は事前予約できるので、良い先生に当たりやすい仕組みがあるとも言えると思います。

 

教材|どちらも豊富。カランメならネイティブキャンプ

DMM英会話もネイティブキャンプも教材が豊富です。

50人に聞いたアンケートでは、50%が「DMM英会話」、30%が「ネイティブキャンプ」の教材が良く、「どちらとも言えない」が20%という回答でした。

理由として挙げられたのは以下のとおりです。

DMM英会話の方が教材が良い:
・テキストが実践的で、説明が分かりやすいから
・飽きない工夫や楽しく学べる教材が揃っていた印象
・人気の英語テキストがより多く使えたから
どちらとも言えない:
・どちらでもデイリーニュースを使って、変わらないと思った
・どちらも豊富に良い教材を揃えていて甲乙つけがたい
・教材を使わないフリートークをしていたため
ネイティブキャンプの教材が良い:
・DMMにはないカランメソッドがあったため
・カランメソッドとTOEICの教材が良かった

「ネイティブキャンプ」と答えた人のなかには、カランメソッドやスタディサプリなど、ネイティブキャンプならではの教材を使って学習している人もいました。

一方、DMM英会話利用者の60%、ネイティブキャンプ利用者の45%が「デイリーニュース」を使っていると回答がありました。教材の見やすさ、分かりやすさでは、DMM英会話が評価されているようです。

DMM英会話とネイティブキャンプの主な教材は以下の通りです。

DMM英会話の教材:
デイリーニュース、ビジネス、旅と文化、ディスカッション、スピーキングテスト、IELTSスピーキングテスト、TOEICスピーキングリアル模試、TOEFLスピーキングテスト、英検対策、テーマ別英会話、文法、発音、語彙、写真描写、会話、健康とライフスタイル、世界の文学、キッズ英語、瞬間英作文など
ネイティブキャンプの教材:
デイリーニュース、カランメソッド、5分間ディスカッション、ビジネス英会話、日常英会話、旅行英会話、実践発音トレーニング、文法、TOEIC対策、英検二次試験対策、スタディサプリビジネス英語コース、スタディサプリ日常英会話コース、スピーキングテスト、都道府県教材、実践仕事の英語、イギリス英語発音、キッズ英語など

カランメソッド、スタディサプリなどの教材を使いたい方は、ネイティブキャンプをおすすめします。それ以外では、全体的にDMM英会話の教材が見やすく、分かりやすいという方が多いようです。

 

レッスン時間|DMMは25分固定。ネイティブキャンプは5〜25分で選べる

1回あたりのレッスン時間の長さです。DMM英会話は25分固定のレッスン。

ネイティブキャンプは5〜25分で5分単位で選ぶことができます。25分より短いレッスン時間で始めても、25分までは延長することができます。

また、DMM英会話でもネイティブキャンプでも24時間365日受講できます。

 

レッスン環境|DMM英会話が使いやすい

レッスン画面や予約画面、教材、レッスン後の先生からのコメントなど、ウェブサイトの見やすさ、使いやすさについても聞きました。

50人のうち、62%が「DMM英会話」、20%が「ネイティブキャンプ」、18%が「どちらとも言えない」という結果でした。

理由として得た答えは以下のとおりです。

DMM英会話の方がレッスン環境が良い:
・直感的に分かりやすく、教材やレッスンノートへの導線もスムーズ
・知りたい情報をすぐに見つけられる
・録画機能やメモ機能も充実していて、復習しやすい
・ネイティブキャンプは分かりにくく、しょっちゅう画面が変わっていた
どちらとも言えない:
・とくにどちらでもストレスなく使えた
・とくに違いを感じなかった
・慣れだと思う。どちらが良いというわけでもない
ネイティブキャンプの方がレッスン環境が良い:
・講師のプロフィールや得意分野があって良い

使いやすさについて「DMM英会話」を推す声が目立ちました。

私もネイティブキャンプは、とくに初めてすぐの頃、予約したレッスンへの入室や教材がどこにあるか分からずイライラすることがありました。

DMM英会話の画面は直感的に分かりやすく、情報をすぐ見つけられると思います。

なお、ネイティブキャンプはスマートフォンアプリがあります。スマホで受講することが多い方は、アプリをダウンロードして利用することをおすすめします。

 

無料体験レッスン|DMM英会話は2回、ネイティブキャンプは7日間

お金を払う前にDMM英会話でもネイティブキャンプでも無料体験レッスンを受講できます。

DMM英会話では、クレジットカード登録なしで25分レッスンを2回。

ネイティブキャンプは、クレジットカード登録をして7日間受け放題。7日間の間にキャンセルをしないと自動的に課金されてしまうので注意が必要です。

DMM英会話の無料体験レッスンを受けてみる

ネイティブキャンプの無料体験レッスンを受けてみる

 

会員特典|DMMはAIロールプレイ、ネイティブキャンプは学習相談ができる

DMM英会話もネイティブキャンプも英会話レッスン以外の会員特典も充実しています。

DMM英会話ネイティブキャンプ
会員特典・シーン別の英会話を練習できるAIロールプレイ
・月額1,510円する単語学習アプリの「iKnow!」を無料で使える
日本人カウンセラーに15分の学習相談ができる
・月額1,450円の英語学習アプリ「OKpanda」を無料で使える

どちらの英会話サービスでも通常は有料の英語学習アプリが無料で使えます。

さらに、DMM英会話ではAIロールプレイという機能があり、AI相手にシーン別の英会話の練習ができます。先生が相手だと緊張する方も、AI相手であれば、恐怖心やストレス少なく練習できます。

私もこのAIロールプレイを試してみましたが、とても自然な英会話のやりとりができます。

一方のネイティブキャンプでは、日本人カウンセラーに英語の学習相談ができます。学習方法の悩みや教材の相談、おすすめ講師などを話すことができます。

 

キャンペーン|DMMは初月50%オフ、ネイティブキャンプはAmazonギフト券5,000円

DMM英会話もネイティブキャンプも現在キャンペーンを実施しています。

DMM英会話では、2024年の1/31までに申し込むことで、初月の料金が70%オフになります。

一方のネイティブキャンプでは、2024年の1/31までにプレミアムプランという6,480円のプランに入会することで、Amazonギフト券5,000円分がもらえます。

キャンペーン適用後のDMM英会話の初月料金:
スタンダードプラン(非ネイティブ講師)
1日1レッスン:  7,900円→2,370円
1日2レッスン:12,900円→3,870円
1日3レッスン:17,900円→5,370円

プラスネイティブプラン(ネイティブ講師)
1日1レッスン:19,880円→  5,964円
1日2レッスン:38,980円→11,694円
1日3レッスン:56,920円→17,076円

DMM英会話の無料体験レッスンを受けてみる

ネイティブキャンプの無料体験レッスンを受けてみる

 

まとめ|総合評価はDMMが上。「今すぐ受講」、カラン、受け放題ならネイティブキャンプ

DMM英会話とネイティブキャンプを項目ごとに比較してきました。最後に改めて項目別にDMM英会話とネイティブキャンプの違いをまとめます。

項目コメント
レッスンの仕組みDMMは事前予約。ネイティブキャンプは今すぐ受講でレッスン受け放題
→DMMの方が良い先生、好きな先生を選べる
料金DMM英会話:
非ネイティブ講師1日1レッスン→7,900円
ネイティブ講師1日1レッスン→19,880円ネイティブキャンプ:
非ネイティブ講師受け放題→6,480円
ネイティブ講師受け放題→16,280円
講師の質大差ないが、DMMの方が良い先生を選びやすい
教材見やすさや分かりやすさなど総合的にはDMMが良い
ネイティブキャンプにはカランメソッドやスタディサプリなどの教材あり
レッスン時間DMMは25分固定。ネイティブキャンプは5〜25分で選べる
どちらも24時間365日受講可能
レッスン環境DMMのウェブサイトは使いやすい。ネイティブキャンプは情報見つけづらい
無料体験レッスンDMMは2回。ネイティブキャンプは7日間受け放題
会員特典どちらも学習アプリが無料で使える
DMMはAIロールプレイ、ネイティブキャンプでは学習カウンセリングも
キャンペーンDMMはどのプランでも初月70%OFF
ネイティブキャンプはAmazonギフト券5,000円

 

以上の特徴から、DMM英会話とネイティブキャンプをおすすめできるのはそれぞれこちらの方々です。

DMM英会話をおすすめしたいのはこんな方:
・サービスとして優れている方を選びたい方
・事前に予約してレッスンを受けたい方

・好きな講師と継続的にレッスンしたい方
・韓国語や中国語のレッスンも受けたい方
ネイティブキャンプをおすすめしたいのはこんな方:
・1日に2レッスン以上英会話を受講したい方
・事前予約するより、空いた時間にレッスンを受けたい方
・カランメソッドで学びたい方

DMM英会話もネイティブキャンプも無料体験レッスンができます。まずは無料でレッスンを受けてみることをおすすめします。